スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銭湯レポート:和歌山県和歌山市「きらくゆ」

「きらくゆ」は、和歌山県内に2店舗あるスーパー銭湯です。
今回は和歌山市にある和歌山店を利用してみて、
良かったので覚書として記録しておきます。

まず、きれいでした。
その前の日に津市で入ったスーパー銭湯もなかなか綺麗で満足だったのですが
ここはより一層清潔感があるように感じました。

更に、露天風呂の雰囲気もとても良かったです。
露天風呂の庭内に3~5mほどの大きな木が植えられていて、
街なかなのにも関わらず
周辺の建物も見えなくて自然を感じる環境づくりがされていました。
湯船に入った時の、丁度目の高さにある小さな花々の寄せ植えもかわいらしくて
癒しの空間を演出してくれていました。
きっちり計算されて露天風呂の庭づくりをされているのでしょうね。
街なかのスーパー銭湯は、
深夜まで営業していてアクセス便利なのが長所である反面、
露天風呂の雰囲気は自然が楽しめず殺風景なことが多いので
ここは嬉しい驚きでした。

ただ、温泉ではないのでご注意を。
便宜上ブログ内のカテゴリーとしては温泉に入れておきます。

Continue Reading

スポンサーサイト

三重県津市「氷花餃子」津ぎょうざ、中華料理(2)

さて、いよいよ食の感想です。

「氷花特製タンタン麺」(780円)。
ゴマのコク、風味がしっかりしていています。
辛い中にも甘さがあります。
2017_05_02_IMG_1155.jpg

こちらは「氷花やみつきスパイシーラーメン」(780円)。
2017_05_02_IMG_1156.jpg
いかにも辛そうな色をしていますが、
ピリッと辛いくらいで激辛ではありません。
私のように、激辛は自信がないけどピリ辛好きの人にはもってこいです。
麺はコシがあり、
野菜はシャキシャキとした食感の丁度良い火の通り具合。
美味しいです。
名前の通りとってもスパイシーで複雑な味がして
食欲を刺激します。
赤というか黒のような色ですが
味はカレーに近いです。

そしてお目当ての津ぎょうざ(280円)。
2017_05_02_IMG_1157.jpg
噂通りのジャンボサイズです。
普通のぎょうざ4個分くらいはあるでしょうか。
しっかり下味が付いているので、
何も付けずにいただけます。
台湾料理専門店らしい、
本格的な味わいでした。

私達の後に2人組のお客さんが入ってきましたが、
色んな種類の料理をテーブル一杯になる位注文していました。
よく味を知っている常連さんなのかもしれません。
確かにこのお店は、今回食べた以外の料理も
全体的に美味しそうです。

Continue Reading

三重県津市「氷花餃子」津ぎょうざ、中華料理(1)

津市のご当地グルメ「津ぎょうざ」を食べてみようということになり
まずはここへ行くべき、というお店の1つ「氷花餃子」を訪れました。
「津ぎょうざ」はラーメン屋、ちゃんこ屋、居酒屋など
様々な種類の飲食店で食べることができますが、
「氷花餃子」は中華料理店です。
2017_05_02_IMG_1152.jpg
入ってみると先客らしき人は2人でした。
1人は酔っぱらって椅子の背にもたれかかり、
上機嫌で鼻歌を歌っているひげもじゃのお爺さん。
別テーブルのもう1人は、
料理も飲物もなくただぼんやりテレビを見ているおじさん。
時間は10時と遅めではあるものの、
お客さんの雰囲気と人の少なさに不安を感じつつ
席に着きました。

Continue Reading

石川県金沢市「近江町市場のおそうざい屋」丼、お惣菜

金沢の台所、近江町市場。
地元の人や観光客でとても賑わっている所です。
金沢での昼食はやはりここで食べることになったのですが、
私達が行ったのは王道の海鮮丼屋さんではなく
カフェテリア形式のお店。
「近江町いちば館」というビルの地下にある
「近江町市場のおそうざい屋」というお惣菜屋さんです(そのまんまの名前…)。
どちらかというと、観光客より地元の人が多いような印象を受けました。
好きなものを取って、お会計して、セルフサービスで席まで持って行きます。
IMG_1066.jpg


メニューは勿論、海鮮がメイン。
地元食材を使った様々なお惣菜が並び、
どんどん売れますがどんどん補充されていきます。

今回はカニちらし(680円)、さつまいもの天ぷら(80円)、赤イカの天ぷら(300円)を買いました。
IMG_1067.jpg
お茶は無料ですが、紙コップ代として1人あたり10円払います。
価格がとても良心的なので、セルフサービスや紙コップでコストを抑えているのかな~

カニちらしはカニの旨味がしっかりしています!
この値段でこのクォリティ!?と驚きました。
さつまいもの天ぷらは甘~く、
赤イカの天ぷらはスッと噛みきれるような軟らかさで
どれもとても美味しくいただきました。
本当にコスパが凄い。

本当は、余裕があれば加賀伝統野菜の五郎島金時を使った大学いも(多分看板メニュー)も
美味しそうだったので食べたかったのですが
もうお腹一杯!
次回は是非リベンジしたいです。

このお店、1人の男性店員さんが
これがオススメだとかこれができたてだとか
作業しながらずーーーーーっと呼び込みのようなことをされていました。
私がお店に入って食事して出るまで休みなく。
その語り口が軽妙で、よく声も通り、ただただ感心するばかりでした。
実はこの人、このお店の店長さんなのです!

何とツルヤという長野県では有名なスーパーチェーンのお惣菜コーナーで
調理の修行をし、この近江町市場に昨年お店をオープンしたとのこと。
長野県民でなくても、もしかしたら軽井沢に行ったことのある人ならツルヤを御存知かもしれませんね…?
私もツルヤは大好きでよく行っています。
この旅の時点ではまだツルヤのお惣菜は買ったことがなかったのですが、
このお店が美味しかったのでじゃあ、修行をしたというツルヤのお惣菜も美味しいのでは?
と旅の後で買ってみたらやっぱり美味しい!
ますますツルヤが好きになりました。

話はずれましたが…
有名店で豪華な海鮮丼も良いですが、
食べたいおかずをちょっとずつ買って食べるのもいいものです。IMG_1069.jpg

Continue Reading

石川県金沢市「謎屋珈琲店」ナゾトキ×コーヒー

金沢市で、夕食まで時間があるので
相棒おすすめの喫茶店に入りました。

本編の旅行記で、ここに3時間超いたと書きました。
粘り過ぎ!と思われるかもしれませんが…
この一見何の変哲もない、少しレトロ風味の喫茶店。
IMG_1053.jpg
IMG_1051.jpg
しかし実はドリンク、フード以外にも
「ナゾ」を売っているお店なのです。

とりあえずは飲物としてコーヒーを注文しました。
普通の喫茶店と同じくメニューに載っているものも多数ありますが、
期間限定の問題を解いた人だけが注文できるコーヒーがあったので
準備運動としてその問題を解いて(これは誰でも頼めるよう簡単な内容です)張り切って注文!
…したのですが、
「この問題のコーヒーをください(よし、答えるぞドキドキ)」
「かしこまりました」
と答えを言わずともあっさりオーダーを受けてくれました…
せっかく身構えていたのに。

さて、飲物が来たら本番の謎解きタイムです。
勿論普通のカフェ利用だけでもOKですが、
ここの特長は謎解きも楽しめること。
6種類程の事件から選べるのですが、初級~上級まで様々な難易度があります。
1つの事件は7つ程の問題で構成されていて、
問題を全て解くと犯人がわかるなど、事件を解決することができます。

美味しいコーヒーを飲みながら、
じっくりと問題に取り組む。
ついつい時間を忘れて熱中してしまいました。
ということで、飲食を終えたらすぐに出るというタイプのお店ではないのです。
とっても楽しめました!
もし謎解きに詰まっても、スタッフさんからかゆい所に手が届くような絶妙なヒントをもらえます。

コーヒーも自家焙煎で、注文の度に豆を挽いて入れるという
カフェ部分もしっかりしています。
パフェやワッフル等スイーツもとても美味しそう、
しかもミステリー小説の名前が付いているところがこのお店らしくて魅力的だったのですが
今回はご飯前だったので我慢しました。
カップも国産洋食器ブランド・ノリタケ等を使っていてこだわっています。
ティーカップ好きの私にはこの点もたまりませんでした。
IMG_1052.jpg


Continue Reading

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
01 03
プロフィール

もるもる

Author:もるもる
本家サイト「道の駅制覇軍」では書き切れない、美味しい物と温泉を綴っていきます。
こちらはサブページで不定期更新ですが、長い目で見てやってくださいm(__)m

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。