FC2ブログ

茨城県守谷市「守谷SA(下り) 肉の大山」メンチカツ

常盤自動車道にある守谷SA。
上り・下りともたくさんのテナントが入っているSAですが、
下り線の方にある「肉の大山」でメンチカツを食べました。
IMG_3480.jpg
本店は東京・上野にある、創業1932年のお肉屋さんです。
過去の東京サミットや国賓をもてなす時にここのお肉が使われた実績があるそうです。

この日は目的地で食事をすることに決めていたので
たまたま休憩で立ち寄ったここで食べるわけにはいきません。
我慢我慢…と思っていたのですが、
気が付いたら相棒がメンチカツを買っていて
気が付いたら一口かじっていました!
ということで、かじった写真しかなくてゴメンナサイ(´ー`A;)
IMG_3481.jpg
外はサクサク、肉汁たっぷりで
お肉の旨味が凄いです!
これは…目的地で多少食べる量が減ってしまっても
ここで食べて良かったと思えるレベル。

ソースはセルフサービスで店頭でかける方式になっていますが、
まずはお肉の味をダイレクトに味わう為に
かけずにいただくのをオススメします。
本当に美味しいお肉なので…
二口目からはお好みで。
相棒はかけた方がいい、私はかけない方がいいと意見が分かれました。

本店はレストランもあるようなので、
一度行ってみたいなと思います。

Continue Reading

山梨県山梨市ほか「歩成」ほうとう

山梨の郷土料理といえば、ほうとう。
以前山梨を訪れた時は北杜市の「松木坂」でいただきましたが
今回は山梨市の「歩成」というお店に行ってみました。
本店は山梨駅近くにあり、支店も何軒かありますが
今回訪れたのは
「ほうとう蔵 歩成 フルーツライン店」という店舗です。
前回のブログでご紹介した「ほったらかし温泉」がある山のふもとにあります。
DSC07998.jpg
山梨県自慢の郷土料理なので、
勿論強豪店がひしめいていると思うのですが
「ほうとう味くらべ真剣勝負」という山梨一のほうとうを決めるイベントで
この「歩成」は3連覇を達成し、殿堂入りを果たしたということです!

Continue Reading

横浜市西区「ベリー・ストロベリー」タルト

世の大多数の女性達はケーキに惹かれるものですが、
私も例に漏れず大大大好きです。
その中でもタルトには目がありません。

アフタヌーンティーも同じくらい大好物ですが、
前回首都圏に来た時はそれを食べたので今回は評判のタルト屋さんを調べて行きました。
今回観光した横浜にめぼしいアフタヌーンティーのお店を見つけられなかった…というのもありますが。

お店の名前は「ベリー・ストロベリー」。
名前からしてフルーツいっぱいの、女性が好みそうな雰囲気ですが…
実際お店の前まで来て、立ち尽くしてしまいました!
店頭のショーケースには旬のフルーツがたっぷり乗った、様々なタルトがずらりと並んでいたのです
私は果物の中でも桃が好きなので、桃のタルトを食べようと思ったのですが
その中でも黄桃、白桃、白鳳桃など何種類ものタルトがあります。

かなーーーり迷いましたが白鳳桃にしてみました。
DSC04454.jpg

Continue Reading

東京都文京区「フォーシーズンズホテル椿山荘」アフタヌーンティー(2)

サンドイッチ:甘エビとキウイのサンドイッチ ヨーグルトミントソース/タマゴとキュウリのサンドイッチ/
ズッキーニとブリザオラのオープンサンド/ツナとバジルのトルティーヤロール
DSC03274.jpg
スコーン:プレーン/レーズン/よもぎ
本格的なアフタヌーンティーには、クロテッドクリームが付きます。
ここも勿論なのですが、通常のクロテッドクリームの他によもぎのスコーン用に小豆入クロテッドクリームも付いています。
クリームは濃厚で満足!カロリーがものすごいですが、今は気にしてはイケナイ(゚ー゚;A。
スコーンはしっとりタイプ。
焼きたてで温かかったです。
DSC03275.jpg
ケーキ:ライムとアプリコットのゼリー/ピスタチオのマカロン/ラズベリーのシブースト/抹茶のオペラ
DSC03276.jpg
特別最高に美味しい!!!という程ではありませんでしたが、
不満なものもなし。
どれも丁寧に作られていて、季節のものを取り入れオリジナリティに溢れていました。

それに、このお店の特筆すべきは紅茶!
数えたら紅茶の種類が二十種類程あって、飲み放題です。
ホテルという所では紅茶専門店とは違って、なかなか美味しい紅茶が飲めないのですが
ここはどれも美味しかった~!
正直、その辺の紅茶専門店よりも美味しいです。
というのもティーポットの場合、葉っぱが入ったまま出てくるのですよね。
提供する側としては、その方が楽だし混んでいる時早いし。
しかしたっぷり飲めるのはいいけれど、3杯目にたどり着く頃には渋くなる><;
差し湯を出してくれても、渋みはちょっとましになるかもしれないけど紅茶も薄まっちゃうって…
ところがここはちゃんと、お茶を淹れた茶葉入ポットから別のポットに移し替えて持ってくるので渋くなりません。
そのひと手間が嬉しいです。
オリジナルブレンドも珍しいフレーバーなのに奇をてらった味ではなくて、とても良かったです。

そしてやっぱりここの目玉は庭!
以前東京に来た時は、日本橋の「マンダリンオリエンタル東京」のアフタヌーンティーも人気ということで行きました。
そこは38階から一望できる東京の景色が自慢ということでしたが、
ビルばっかりで緑といえば皇居くらい…?
都会のビル群の眺望にあまり魅力を感じない私は「ふーん…」という感想になってしまいました。
こちらの方が好みです。

今回は1人で行ったので紅茶を飲んで、 お茶のおかわりを待つ間ちょっと本を読んで、
紅茶を飲みながら名庭を眺めて…とのんびり過ごしましたが
2時間制なので女性が集まって行くとなると物足りないかもしれませんね
(…と一昨日女子会バイキングで5時間半があっという間だった私は思うのでした)

1人分3500円。
たま~にはこんな贅沢も悪くないですね(´-`)

東京都文京区「フォーシーズンズホテル椿山荘」アフタヌーンティー(1)

スコーンが大好物なのと(でもなかなか満足なスコーンには巡り会えない…)
少しずつ色々乗っているのが大好きなので
アフタヌーンティの文字を見れば、すぐ試してみたくなります。

東京で1日自由行動の時間があったので人気のあるお店を前もって探したところ
「フォーシーズンズホテル椿山荘」が見つかりました。
通常はここの3階のロビーラウンジで提供しているのですが、ここは土日予約不可。
行くのは土曜日です…週末は並ぶことも結構あるそうで、GWだし多少の時間のロスは避けられないか;と思ったら。
ここの12階「パゴダルーム」では土日のみ、要予約で同じアフタヌーンティーを出しているそうなのです。
ホテル側としても開いている部屋を活用したいのでしょう。
ロビーラウンジではこのホテル自慢の庭が広がる景色を目の前で楽しみながら食事ができるようですが、
パゴダルームの上からの眺めもなかなか好評のようですし
予約できるというのが大きいのでここに決めました。


案内されて12階でエレベーターを降りると、下の階の喧騒が嘘のよう。
何組か既に席に着いていましたが、テーブルごとの間隔に余裕があって
ゆったり落ち着いた雰囲気です。
そしてすぐに下に広がる広大な庭園に目を奪われました。
DSC03278.jpg
まず出てきたのはウェルカムドリンクのシャンパン(アルコール×な人にはノンアルコールがあります)。
お昼からお酒を飲むなんて…( ´艸`)~♪滅多にないことです。
DSC03273.jpg
そしていよいよアフタヌーンティーの登場~!
DSC03277.jpg
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

もるもる

Author:もるもる
本家サイト「道の駅制覇軍」では書き切れない、美味しい物と温泉を綴っていきます。
こちらはサブページで不定期更新ですが、長い目で見てやってくださいm(__)m

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク