FC2ブログ

広島県竹原市「ほり川」お好み焼き

「安芸の小京都」と呼ばれる、
竹原の重要伝統的建造物群保存地区。
その中に「ほり川」という有名なお好み焼き屋さんがあります。

保存地区内のお店だけあって、
ここも約200年前の蔵を使っています。
DSC07403.jpg
雰囲気あるな~
しかし歴史があるのは外観だけではなくて、
このお店自体も大正8年創業という老舗なのです。
創業時は醤油醸造元で、
これも醤油の蔵に使っていたものとのこと。

店内に入ると、
外は殆ど人通りがなかったのに
どこから来たの!?というくらいお客さんがいっぱい。
内装は一般のお好み焼きさんと同じで不便な事は何もありません。

ちなみに、ここのお店が有名なのは
古くからあるというのもありますが
「たまゆら」というアニメの舞台になったということで更に有名になったようです。
御当地アニメの舞台で地域おこしというのは
旅をしていると時々見かけますね。
竹原市というと「マッサン」もそうですが
やはり物語の舞台を歩くというのも旅の楽しみ方の1つと言えるのでしょう。

さて、ここは広島なので
お好み焼きは勿論広島のお好み焼きです。
豚肉やイカ、エビが入ったスペシャルを注文しました。
麺もそばかうどんを選択できますが
ここは王道のそばで。
DSC07407.jpg
底の麺がカリカリでかなり好みです!
上はふんわり。美味しいです。
ソースもオリジナルで、フルーティなやさしい味わいです。

具は他にも更にホタテやタコをプラスしたもの、
お好み焼き以外にも焼きそばや焼きうどん炒めもあります。
上のお好み焼きは1100円でした。
広島のお好み焼きは麺が入っているのでお腹いっぱいになりますね~\(◎o◎)/

閉まるのが19時半と早いのでそこだけ注意です。
ここで遅くまで遊ぶことはそうそうないとは思いますが…

Continue Reading

鳥取市「おはよう堂」魚料理

鳥取の夕食にと、美味しいお店を探していて見つけた「おはよう堂」というお店。
ネットで調べた地図の通りに行くと
「ここで本当に合ってるの…?」と不安になるような真っ暗な場所に来ました。
その暗闇の中で、唯一煌々と明かりが付いている建物を発見。
それが「おはよう堂」でした。
この辺りは鳥取の鮮魚卸売市場・青果市場・生花市場が密集している為、夜は真っ暗なのです。
DSC05708.jpg
ちょっとドキドキしながら入ると、外の静けさが嘘のようにお客さんでいっぱいでした。
ガラガラだったり、もう営業終了していたらどうしようと思ったのですが一安心。
しかしこの時は、まだこのお店の真の恐ろしさに気付いていないのでした。

…で、何のお店かというと魚の定食屋さんです。
壁にかかったホワイトボードに、手書きでメニューが書かれてあります。
仕入れ値によって毎日値段が違うのでしょう。
DSC05709.jpg

Continue Reading

鳥取県(東部)「とうふちくわ」

GW中国・四国旅行中でのこと。

鳥取県の東部ではとうふちくわなる食べ物が市民権を得ているという情報を
相棒がどこからか入手してきて、練り物好きの相棒がこれは食べたい!とスーパーへ車を向けました。
…これから夕食を食べに行く途中だというのに!

スーパーに行くと本当にありました。
見たこともない、とうふちくわが陳列棚にずらり。
さすがご当地グルメ、色んなメーカーがありましたが
恐らくメジャーどころの一番オーソドックスらしいものを選びました。

上:とうふちくわ 下:あご野焼(通常のちくわ)
DSC05705.jpg

豆腐が入っているので、やわらかいです。
袋を開けるとぷるぷるするくらい。
DSC05706.jpg
食べると豆腐の香りと魚の旨味が口に広がります。
これは食べたことのない味…!
でもかなりいけます(b^ー゚)

山口県大島郡周防大島町「瀬戸内ジャムズガーデン」ジャム

昨日と同じく、下松SAで見つけた美味しいもの。
それは瀬戸内海に浮かぶ周防大島という島で製造している手作りジャムです。
SAのお店の一角にかわいらしい瓶で色んな種類のジャムが並んでいるのが気になり、手を取りました。

ここで使われている材料の果物のこだわりは半端ではありません。

1つは安全・安心できるもの。
自家農園や契約農家のものだけを使用しています。
だから販売数も限られているのでしょうか。
インターネットでは常時買えるのではなく、月に一度売りに出して売り切れたらそれ以上作らないという方法を取っています。

もう1つは基本的にこの島近郊で採れたものを使うということ。
お店をこの島に作ったというのも、瀬戸内の温暖な気候により様々な果実の栽培が可能だからというのが理由の1つに挙げられています。
収穫したばかりの果物を新鮮なまま煮込むことが重要ですし、
この土地で作られたものを使い、この土地でしかできないジャム作りがしたかったそうです(この辺りは道の駅にも通じるものがありますね)。
ジャム専門店では必ずあると言ってもいいブルーベリージャムも、開業当初はなかったとか。
それは…この島で当時ブルーベリーが栽培されていなかったから。
ないなら作ればいいじゃない!とブルーベリー農園を作ってしまった行動力と努力に脱帽です。

今回初めてだったので、色々味わいたいと思い小さい瓶の5個セットを買いました。
はい、4個しか写っていませんが既に1瓶ブルーベリーは食べてしまっています(;´▽`)ごめんなさい。
DSC01567.jpg

Continue Reading

広島県廿日市市「やまだ屋」桐葉菓

「やまだ屋」は宮島の老舗もみじ饅頭屋さんです。
80年程続く老舗なのですが、変り種のもみじを開発したり、人気キャラとコラボしたりと
どんどん新市場を開拓しているようです。
有名店のようなので、宮島に行った時に私も多分知らないうちに立ち寄っていると思います。
しかし今回買い物したのは高速のSA。
ここで何げなく試食した桐葉菓(とうようか)というお菓子が美味しくて買いました。
大体お土産は道の駅で済ませてしまうのに珍しい。
ごめんなさい、バラ売り1個をカバンに入れて長距離移動したので形がいびつになってしまいました
DSC01041.jpg
このお菓子のどこが気に入ったかというと…
生地にもち粉を使っていてとてももっちりしているのです!
もみじ饅頭と同じ感じかと思って食べたのでびっくりしました。
餡も甘さ控えめで食べやすいです。
1個(110円)から買えるというのも嬉しいですね
きっちりしたお土産にも、ドライブのおやつにも使えます。
私は広島の下松SAで買いましたが、他の広島・岡山・山口のSA、
また駅や空港にも店舗があるようで比較的手に入りやすいと思います。

やまだ屋HP:http://www.momiji-yamadaya.co.jp/index.html
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

もるもる

Author:もるもる
本家サイト「道の駅制覇軍」では書き切れない、美味しい物と温泉を綴っていきます。
こちらはサブページで不定期更新ですが、長い目で見てやってくださいm(__)m

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク