FC2ブログ

熊本県菊池市「焼肉一休」焼肉

熊本県菊池市旭志にある「焼肉一休」。
精肉店の家族経営の焼肉屋さんで、
県内産の美味しいお肉が良心的な値段で食べられると人気のお店です。
DSC08278.jpg

本日のお肉は…
牛 県産黒毛和牛
豚・とり 県産
塩豚 旭志産
新米 旭志産
DSC08279.jpg
とのこと。

やはり人気のお店で連休ということもあってか、
待っている人も結構いました。

注文したのは、「肉肉焼肉2人前」というコース。
DSC08284.jpg
和牛・タン・塩豚・フランクフルト・野菜・ライス・みそ汁・アイス
と一通り揃っていて2人前で4450円!
初めてのお店でどれだけの量かわからないので、
とりあえずこれを食べて足りなかったら追加しようという事になったのですが
結果これで十分満足でした♪
すごくリーズナブルでびっくり…!
やはりお肉屋さん直営だからでしょうか。

肝心のお肉も脂身がしつこくなく旨味があって大満足。
ただ、タレがちょっと付けて食べるとあっさり物足りなかったので
数十秒タレにたっぷり浸してから食べると丁度いい感じでした。
DSC08286.jpg

Continue Reading

宮崎市「旬彩美味 岡茶」日本料理

このお店は、宮崎在住時代からお世話になっていた馴染みのお店です。
カウンター席がメインで、その後ろにちょこっとお座敷がある
20席ちょっとの小さな割烹料理屋さん。

そこで出てくるのは、
家庭的な和食から本格的な懐石料理まで
いずれも「ああ、和食っていいものだなぁ」
としみじみ思うような絶品揃い。
和食がさほど好きではない
(嫌いではありませんが外食でわざわざ食べようと思わない位)
私でさえも、行きたくなりますし
いつもお腹だけでなく心も充実して帰るお店です。

料理の味付けも、食べる事により伝わってくる心遣いも非常に繊細。
旬の食材を最高の状態で提供してくれます。
いつも料理は安心してお任せです。

↓まずはお通しと、宮崎なのでやっぱり焼酎を。
DSC07537.jpg
お刺身もいつもとてもいいものを使っています。そしてカメもいつもいます。
DSC07538.jpg
ちょうどフグが入ったみたいで白子のぽん酢あえが出てきました。美味しい!
DSC07539.jpg
宮崎牛の美味しいところをステーキに。
DSC07540.jpg
も…もうお腹一杯。
DSC07541.jpg
でも卵焼きが看板メニューの1つなのでこれは食べねば。ふわっふわです。
DSC07542.jpg
お値段もかなりリーズナブルです。

これらを作る“正式な”料理人は
昔、京都の有名料亭で修行したお店のマスター1人のみ。
以前は完全にお1人でされていましたが、ここ数年板前修業の見習いさんがいます。
(女性です!女性は珍しいので頑張って欲しい~)
こんな繊細な料理を作るなんて、
ここのマスターも繊細で
かつ寡黙で頑固なザ・職人に違いない…
と思いきや。

実は芸人ばりによくしゃべり陽気なお人柄です。
包丁も口も同時にフル回転。
この料理をこの面白いおじさんが作るのか…というギャップがたまりません
(≧▽≦)
なのでこのお店では断然カウンターが楽しいです。
しかし心の奥底は非常に心細やかな方だと思います。
料理を食べるとそんな気がします。

Continue Reading

佐賀市「光州園」焼肉

「光州園」は佐賀市内ではとても有名な焼肉屋さんです。
しかし佐賀市はよく通るものの、
今まで1度も行ったことがありませんでした。

その理由の1つは…
このお店の独特のタレに原因があります。
ニンニクが半端ではなくたっぷりなので、
翌日仕事とか人に会う約束がある時は食べるべきではないのです。
が、我が家にとっては佐賀市は場所柄、
車旅の最後に通過するので
休みの最終日ということが多いのです。

もう1つは、
とても混むということ。
しかも土日は当日予約ができません。

ということで、なかなか行く機会に恵まれませんでした。
でも今回は余裕を持ったスケジュールで
翌日の予定もなかったので
思い切って行ってみることにしました。
お盆期間中ですが、幸いそれ程待たずに席が空きました。

行ってみてその外観にちょっとびっくりw(*゚o゚*)w
DSC07442.jpg
結構古びています。
店内もこんな感じ。
DSC07443.jpg
長年蓄積された焼肉の汚れで天井も汚れています。
そして、行った日は真夏でしたがエアコンがありません。
なのでお店は開け放しにしています(´ー`A;)

この店内の様子で少々不安になりましたが、
出てきたお肉を食べてその不安は吹き飛びました!
DSC07445.jpg
美味しい!!(><)
↑注文したのはロース(1人前730円)とカルビ(1人前840円)。
これで各2人前ずつの量です。
コースはありません。
単品のみですが、1人前500~800円程度とリーズナブルです。

何といっても、ここの焼肉の魅力は噂のこのタレですねo(*^▽^*)o~♪
DSC07447.jpg
ガツンとくる程の大量のにんにくがキモです。
本当に美味しい。
これがクセになるリピーターも多いのではないでしょうか。

〆にクッパ。
小サイズ450円です。
DSC07448.jpg

お店の見た目は古く汚れていますが、
味はとても美味しい。
いわゆる「きたなシュラン」なお店です。
お店は汚れていても
食器や網はきれいなのでご安心を。

改装するつもりはないのですか?と
店の女将さんに聞いた人がいたそうですが
そうなると値上げしないといけないので
改装しませんと答えたそうです。

Continue Reading

北九州市門司区「京寿司」寿司 その2

関門海峡を通る前後に
門司に行ったら立ち寄りたくなるお寿司屋さん…
それが「京寿司」です。

基本1皿or1品120円、
物によっては240円、360円、480円…で最高が840円の上うにでしょうか。
基本的には120~240円と思ってもらって構いません。
価格以上に満足できる、リーズナブルな回転寿司屋さんです。

今回はランチのピーク時間を過ぎていたので
比較的待たずに入れました。

DSC07418.jpg

DSC07420.jpg

DSC07421.jpg
今回も質に味に大満足!でしたが
特に、初めて頼んだ鯛の吸い物が心に残りました。
DSC07419.jpg
鯛の旨味がしっかり出ていて、
これで240円とは思えません。
驚きを通り越して衝撃でした。
これは次回も頼まなければ( ..)φメモメモ

前回の感想はこちら

Continue Reading

福岡県糸島市「伊都菜彩」お惣菜いろいろ

福岡の大規模直売所「伊都菜彩」。
お惣菜だけでもすごい種類で、
あれもこれも食べたくなって困りました。
これは直売所にお惣菜を買いに行ったというよりも、
カフェテリア形式のレストランに行ったような感覚です。

これから長い旅の始まりなので、
ここで余らせるわけにいきません。
次の場所ではまたその土地のものを食べたくなるでしょうし…
ということで食料選びは慎重に。

悩んだ結果選んだのがこちらです。

精肉コーナーで売られていたヒレカツ。
勿論糸島産の豚です。
DSC07242.jpg
冷めていてもサクッと美味しい。

たこめし。
DSC07243.jpg
存在感のあるたこがたっぷり入っていました。
たこの旨味もご飯にしみていて食べ出したら止まりません。

デザートにはふんわりシフォンチーズケーキ(250円)。
DSC07244.jpg
チーズケーキのコクを保ちつつもふんわりとしていて美味しい新食感でした!
デザートだけでもかなりの種類がありました。

おまけに、翌朝また朝食用に鶏めしを買いに行きました。
DSC07247.jpg
身の締まった地鶏のおにぎり。

ほぼ糸島産の食材でこれだけバラエティ豊かなものを作り、
またこれだけ作って搬入する人がたくさんいるというのも凄い。
糸島パワーには底知れないものを感じました。

Continue Reading

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

もるもる

Author:もるもる
本家サイト「道の駅制覇軍」では書き切れない、美味しい物と温泉を綴っていきます。
こちらはサブページで不定期更新ですが、長い目で見てやってくださいm(__)m

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク