FC2ブログ

宮崎市「旬彩美味 岡茶」日本料理

このお店は、宮崎在住時代からお世話になっていた馴染みのお店です。
カウンター席がメインで、その後ろにちょこっとお座敷がある
20席ちょっとの小さな割烹料理屋さん。

そこで出てくるのは、
家庭的な和食から本格的な懐石料理まで
いずれも「ああ、和食っていいものだなぁ」
としみじみ思うような絶品揃い。
和食がさほど好きではない
(嫌いではありませんが外食でわざわざ食べようと思わない位)
私でさえも、行きたくなりますし
いつもお腹だけでなく心も充実して帰るお店です。

料理の味付けも、食べる事により伝わってくる心遣いも非常に繊細。
旬の食材を最高の状態で提供してくれます。
いつも料理は安心してお任せです。

↓まずはお通しと、宮崎なのでやっぱり焼酎を。
DSC07537.jpg
お刺身もいつもとてもいいものを使っています。そしてカメもいつもいます。
DSC07538.jpg
ちょうどフグが入ったみたいで白子のぽん酢あえが出てきました。美味しい!
DSC07539.jpg
宮崎牛の美味しいところをステーキに。
DSC07540.jpg
も…もうお腹一杯。
DSC07541.jpg
でも卵焼きが看板メニューの1つなのでこれは食べねば。ふわっふわです。
DSC07542.jpg
お値段もかなりリーズナブルです。

これらを作る“正式な”料理人は
昔、京都の有名料亭で修行したお店のマスター1人のみ。
以前は完全にお1人でされていましたが、ここ数年板前修業の見習いさんがいます。
(女性です!女性は珍しいので頑張って欲しい~)
こんな繊細な料理を作るなんて、
ここのマスターも繊細で
かつ寡黙で頑固なザ・職人に違いない…
と思いきや。

実は芸人ばりによくしゃべり陽気なお人柄です。
包丁も口も同時にフル回転。
この料理をこの面白いおじさんが作るのか…というギャップがたまりません
(≧▽≦)
なのでこのお店では断然カウンターが楽しいです。
しかし心の奥底は非常に心細やかな方だと思います。
料理を食べるとそんな気がします。

Continue Reading

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
06 08
プロフィール

もるもる

Author:もるもる
本家サイト「道の駅制覇軍」では書き切れない、美味しい物と温泉を綴っていきます。
こちらはサブページで不定期更新ですが、長い目で見てやってくださいm(__)m

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク