FC2ブログ

ベストスペインの旅(8)

セビリアは建物はヨーロッパ、植物は亜熱帯というのが独特の雰囲気で以前から憧れでした。
やっぱりアメリカ大陸から持ち帰ったのでしょうか?
DSC04004.jpg
向日葵畑。
DSC04010.jpg
このツアーの目玉のひとつが、丁度向日葵のシーズンということで
一面に広がる向日葵畑だったのですが…
今年は異常気象で、かなり開花が遅れていました。
バスの運転手さんが一生懸命探して、やっとたくさん咲いている所を見つけてくれたのですが
他の場所はぽつぽつとしか咲いていませんでした。

今日のお宿は一番楽しみだった、カルモナという小さな村のパラドールです
部屋の窓を開けると地平線まで遮るものなく、見渡す限り平野が広がっていました。
雄大な風景です。
DSC04017.jpg
パラドールとは、かつてお城や修道院だった所を中だけ改装した国営ホテル。
以前テレビで見て、泊まってみたい~!と思っていたのです。
しかも・このカルモナのパラドールはペドロ1世という王様がイスラムのお城だったものを(また…ここもか^^;)造り変えたもの。
ペドロ1世は「アルカサル~王城~」という漫画の主人公にもなっていて、
かなりこの漫画にハマった私としてはこのパラドールに泊まれるのは嬉しいことでした!

到着から夕食までの間に時間があったので、カルモナ1周ツアーに参加しました。
のんびり電気自動車で街を巡ってくれるのです。
この街の人達は、私達が通ると皆手を振ったり挨拶してくれました。
旅行前に同じような体験をした人の旅行記をいくつか目にしたのですが、
「そんな大げさな~」と思っていたら本当にこの街の人達は人懐っこかったです。
都会と田舎で人の対応が違うのは万国共通ということでしょうか。

この日の夕食はホテルのディナーで、どれも絶品でした
DSC04070.jpg
カルモナの外観。夜はライトアップしていて一層幻想的です。
DSC04084.jpg
内装は現代風に快適に泊まれるようになっていますが、外観は古城そのもの。
夢のような一泊でした。

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10 12
プロフィール

もるもる

Author:もるもる
本家サイト「道の駅制覇軍」では書き切れない、美味しい物と温泉を綴っていきます。
こちらはサブページで不定期更新ですが、長い目で見てやってくださいm(__)m

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク