FC2ブログ

オーストリア世界遺産の旅(4)

また前回の更新から2週間経ってしまいました…なかなか予定通りいかなくてすみません。

旅行3日目。
この日も快晴。
1日目はウィーンで最高級ホテル、2日目はここグラーツでビジネスホテルに泊まりましたがホテルのグレードは違っても相変わらずパンとチーズとハムは物凄く美味しいです。
↓レストランの様子。
マリオット レストラン

↓室内。また泊まった翌朝に撮ったのでぐちゃぐちゃです絵文字名を入力してください
マリオット 室内

この日は世界遺産巡りその3・グラーツ旧市街観光がメイン。
ヨーロッパの旅行書を読んでいて気付くのが、「旧市街」という言葉。
この旅でも、「ウィーン旧市街」「ザルツブルク旧市街」そして今回登場する「グラーツ旧市街」を訪れました。
新市街/旧市街なんて、日本ではあまり聞き慣れない言葉ですね。
ヨーロッパの景観が美しいのって、こうやって古い町並みをそのまま維持しているからじゃないのかな…?古い街と新しい街を徹底的に分けています。日本は新しい建物と古い建物が乱立して統制が取れていない感じがします。
だから外国って単体の建築物だけじゃなくて、街全体が世界遺産になったりするんでしょうね。

ここグラーツもやっぱりそう。
駅周辺は新市街で、普通の現代の街なんですが…旧市街に入ると一気に趣きが違います。何かメルヘン。
まずは城山・シュロスベルクの観光です。
かつてはこのグラーツを見下ろす高い山には、城砦が建てられていてトルコ軍やナポレオン軍と戦ったそうです。
その古い城址の立つ岩山を、近代的な洗練されたデザインのケーブルカーで登っていきます。不思議な感じ。
頂上からの眺めは絶景!グラーツの街を一望できます。
グラーツ 頂上からの眺め

帰りは、少しずつ下界の風景が変わっていく様や、周囲に植えられている花や草木の眺めを楽しみながら徒歩で降りていきました。
↓グラーツのシンボルと言われる時計塔。何と、短針と長針が逆になっています(^_^;)紛らわしい…つまり、今は10時5分過ぎなのです(写真をクリックで拡大)。
グラーツ 時計台

↓丁度今の季節は薔薇が綺麗に咲いていました。ROSE PiNK
グラーツ 薔薇


降りて5分ほど歩くと、この街の中心、市庁舎と市場のあるハウプト広場に出ました。
グラーツ 市庁舎

この辺は路面電車が行き交っているのですが、この電車、歩道ギリッギリまで走っているので、慣れない私達はドキドキしました。
ここで10分ほど自由時間があったので、スーパーへ買物に行きました。オーストリア初スーパー。
外国や、国内でも自分のいる地域外のスーパーって見るだけで楽しいですねはずかちーv
買ったのはペットボトルの水1本ですが、それでも緊張しました。この国でお金を使うのも初めてだし…暗黙の了解ルールみたいなのがあったら怖いし。
結局、特に難しいことは何もなかったんですけど、レジがベルトコンベアになっているのが驚きました。日本だったら列で並んでいて、前の人が進んだら自分で台の上の商品を前へ移動させますよね。そこがコンベアになっていて、レジ係の人が足のペダルで動かしているんです。いいなこれ。

その後はガイドさんの案内により市内を散策しました。
これは“ドーム”と呼ばれる大聖堂。
グラーツ 大聖堂

グラーツをかつて襲った災厄が描かれた、外側の壁のフレスコ画が印象的でした。トルコ軍侵攻やペストなど…。当時の人が描いただけに、生々しさが伝わってきます。

かつての王宮は現在殆んど残っていないのですが、らせん階段の塔だけは残っています。
この階段、珍しいことに二重らせんになっているのです。2つに分かれた上り口からそれぞれ1人が上っていくと、途中のおどり場で出会います。またクロスして、上へ上へ…と上っていくことができます。
ちょっとでもずれたらうまくいかないのに、こんな緻密なものが15世紀末に作られたなんて驚きぱんだもびっくり
グラーツ 二重らせん階段


ここは創業1569年という老舗中の老舗のパン屋さん「ホーフベッケライ・エーデッガー・タックス」。
王室御用達の証であるハプスブルク家の紋章が店先に堂々と掲げられています。外観の装飾がとても重厚です。
ホーフベッケライ

クッキーの詰め合わせを買ってみました。
グラーツ クッキー

自宅に着くまでにコーティングのチョコが溶けたり割れたりしましたが、帰ってから食べてみたらサクサクでとっても美味しかったです!

これは州庁舎。さっきの市庁舎の裏手にあります。
1557~65年に建てられたというこれまた年代物。今もまだ現役で使われています。
井戸が残っていたりして、当時の面影を偲ぶことができます。
市庁舎裏

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーストリア ドイツ語で 日本語訳「世界に冠たるオーストリア」| 国歌名 =山の土地、川の土地| 位置画像 =LocationAustria.png| 公用語 =ドイツ語 | 首都 =ウィーン| 最大都市 =ウィーン| 元首等肩書

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

もるもる

Author:もるもる
本家サイト「道の駅制覇軍」では書き切れない、美味しい物と温泉を綴っていきます。
こちらはサブページで不定期更新ですが、長い目で見てやってくださいm(__)m

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク