FC2ブログ

ベストスペインの旅(6)

スペイン旅行5日目。
遂にスペインで最も有名であり予約が取りにくい観光スポット、アルハンブラ観光の日がやってきました!
アルハンブラは私が一生のうちに行きたい場所の1つでもあったので、テンション上がりまくりです

一口にアルハンブラと言っても、宮殿がポンと1つあるだけでなく
広大な敷地に長い年月の間に様々な王朝が作った宮殿がいくつも建っているので
私達のようにツアーでピンポイントで見ると言ってもかなりの距離を歩きますし時間も要します。

とても人気のある場所ですが、時間ごとに入場人数制限をかけているので
そこまで混み合っている印象はありません(それだけに予約が取りにくいのですが)。
DSC03713.jpg
DSC03714.jpg
DSC03772.jpg

DSC03764.jpg
イスラム勢力最後の砦となったグラナダの地。
この場所を取り戻したことで、スペインはレコンキスタを完成させました。
そして次は世界へ目を向け航海へ乗り出して行くのです…

花といっぱいの庭園、豊かな泉、繊細な装飾が施された宮殿をたっぷり散策しました。
アルハンブラの代名詞というと潤沢な噴水の数々ですが、枯れていたり止まっていたり修復中だったりで
テレビや写真で見ていたのとはイメージが違っていて「あ、あれ…?」
と拍子抜けしたのが正直な感想ですが
やっぱりイスラム建築の装飾は素晴らしかったです!
お昼からはコルドバへ。
ここもまたメスキータという凄い建物があります。
イスラムのモスクだったのですが、コルドバを取り戻したキリスト教徒がそこに教会を作ろうとしたところ
あまりにも素晴らしかったので完全に破壊せず一部を残したまま教会にしたとのこと。
その為、今もモスクの部分と教会の部分が共存している世にも稀な寺院となっています。
DSC03840.jpg
ここに象徴されるように、コルドバには全体的に様々な人種・宗教が入り混じったような雰囲気が
街を歩いていても強く感じました。

↓ツアーで行くとほぼ必ずスケジュールに入っているユダヤ人街の「花の小径」。
DSC03858_20121025130932.jpg
白壁に色鮮やかな花がたくさん飾られているので人気なのですが、
この通りに限らずコルドバ、そして次の日に行くセビリアではこういった所をよく見かけました。

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

もるもる

Author:もるもる
本家サイト「道の駅制覇軍」では書き切れない、美味しい物と温泉を綴っていきます。
こちらはサブページで不定期更新ですが、長い目で見てやってくださいm(__)m

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク